有機野菜宅配・松の実ファーム>有機野菜安全性は2重管理

有機野菜の安全性は農園と専門機関によって2重に管理されます

当園の有機野菜は当園の定める有機野菜安全基準と国の定める安全基準によって2重に管理しています。

  • 栽培方法
  • 圃場、施設の管理履歴
  • 使用資材(種や肥料、包装資材など)
  • 使用機械、機材の管理
  • 販売先、販売数量(どこにいつどのくらい販売したか)
  • その他

専門機関に報告し、有機野菜として問題ないか審査をうけます。

(当園は、オーガニック認定機構OCOという福岡市博多区にある審査機関にお願いしています)

栽培の方法、使用資材や機械の管理に変更がある場合、事前に専門機関に届けなくてはいけません。

大変手間のかかる作業ですが、農園の独りよがりにならず、第3者の専門機関の目により判断していただけるのは、当園としても有難いことです。

また誰にいくつ販売したかの記録の義務があるため、偽物が出回ることが防止できます

クレジット決済も導入しました

paypal

クレジット決済代行サービスPaypalにクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。